読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♡旅好き女子 ママになる♡

海外生活を経て日本に帰国。 旅行大好き。 ママになっても旅に出たい。 そんな旅好き女子のブログです。

スポンサーリンク

「面倒くさい」を英語でいうとなんていう??

「面倒くさい」を英語でいうと??

 

私はよくバイリンガールちかさんの

Youtubeを見て英語の勉強をしているのですが、

昨日アップされた動画で、

「面倒くさい」を英語でなんというかに

ついて勉強したので、

備忘録として書いておこうと思います☆

 

ちなみに、

バイリンガールちかさんのYoutubeはこちらです↓

www.youtube.com

 

 

 

 

 

tiresome/bothersome/troublesome

辞書で引くと

tiresome/bothersome/troublesome

が出てくるが、一般的にはあまり使われていないそうです。

 

辞書で引いても、口語的ではないってもの、

よくありますよね。

 

I don't want to

面倒くさくて、「やりたくない」と

言いたいとき。

 

例えば、

"ジムに行くの面倒くさい"

"宿題するの面倒くさい"

 

これには、

「I don't want to」がぴったり!!

 

「やりたくな」という意味なので、

これで面倒くさいということが伝わります◎

 

私もこれは、「面倒くさい」という

表現をしたいときによく使います!!

 

 

I'm too lazy to

lazyという単語は

「だらだらする」や「なまける」

という意味。

 

a lazy personというと、

「怠け者」や「面倒くさがり屋」

という意味になります。

 

I'm too lazy to do my homework.

といえば、「面倒くさくて宿題がやりたくない。」

と表せます!

 

うん!

この表現便利ー!と思いました!!

 

lazyとかよく使う単語なのに、

「I'm too lazy to」は使ったことなかったです!

 

簡単だから、普段の会話で絶対使える!

 

ということで、メモメモ!!